太陽光発電の魅力について紹介しています

カテゴリー「福島県だからこそ考えられること」のアーカイブ

福島から広げよう

福島県では、まだまだ苦しんでいる人がたくさん居ます。
自分に何が出きるだろうかと考え、まずは事故があった発電方法を考えるべきだと思い、我が家では補助金を利用して太陽光発電を導入しました。
我が家には幸い使っていない土地があり、その土地にも太陽光発電を導入することにしたのです。
実際に使う電気は、自宅の屋根に取り付けた太陽光パネルで発電した分を使います。
土地に設置した太陽光発電で発電した分は、すべて買い取ってもらいます。
自分が使わないから意味が無いのでは?と思う人もいるでしょう。
しかしクリーンな発電で作られた電気が、少しでも多い方が良いと思ったのです。
それに全量買取制度も開始されたので、導入を決意しました。
すべて買い取ってもらうので、初期費用は高かったですが、買取金額で返済しています。
これからもっともっと太陽光発電が広まるように、福島から頑張っていきたいです。
皆さんも一度発電方法について、考えてみてください。