太陽光発電の魅力について紹介しています

日本全世帯が太陽光発電を望む福島市に住む友人

昨年の東日本大震災にて一番被害を受けたのが福島県だと思います。
私の友人が福島市に住んでいるのですが、原子力に頼らない電力の確保を切に願っています。
各家庭単位で電力の確保が出来るものとして近年普及しているのが、太陽光発電です。
日中の太陽の光を電力へと変えているので環境への害がなくとてもエコです。
大手の住宅メーカーの新商品を見ても太陽光設備を標準やオプションで付けられるものが増えています。
太陽光発電は夜間の発電は出来ませんが、昼間発電し過剰発電分は電力会社に買い取って貰えるので、夜間は普通に電気を使っても、昼間売った分で電気料金は相殺できるケースが多いです。
上手にやりくりすれば月の電気代を0円に出来ます。
実際私の家も太陽光発電を設置してからの去年1年間は電気代はほとんど掛からずに家族4人生活する事が出来ました。
昔から太陽光発電自体はありましたが、金額がとても高額で重量もあり、乗せられる屋根の条件も限られていました。
しかし重量も軽くなり、補助金制度や太陽光発電自体の値段も安くなった事でだいぶお求めやすく設置しやすい環境になってきました。
発電量を上げるには、太陽光パネルの枚数や、屋根形状、向きが大きく関わってきます。
これはプロの業者に調べて貰い見積もりをとって、納得できる条件のところと契約するようにします。
不安であれば数社から無料で見積もりもとって貰えるようなサイトもありますので利用してみるのもいいかもしれません。
またガスを使わないオール電化にする事でIHやお風呂の給湯も全て電気を使えるのでかなりお得になります。