太陽光発電の魅力について紹介しています

福島県における住宅用太陽光発電補助

今現在福島県では、福島県再生可能エネルギー推進センターにおいて、福島県住宅用太陽光発電の設置・整備への補助金の給付制度か実施されている。
これは太陽光発電という再生可能エネルギーの普及に向けた、先進的な事業モデルの提案を民間、企業、市町村に向けたものである。
内容としては、太陽光発電システムの設置に対して、その設置の一部を補助金によって補助を行なうというものである。
この制度により、福島県内での太陽光発電の設置数は増加傾向になりつつある。
また、国の指針としても再生可能エネルギーへの機運を高めるような制度の推進等、エネルギー改革に向けた準備を進めつつある。
ただ、太陽光発電の設置料金に対して、元々の電気料金を下回るもしくはそれと同等の値段になるには、なかなかの時間を費やさなくてはならない。
そのため、裕福でお金に余裕のある家庭でしか設置されておらず、余裕のある家庭ですら元が取れるまでの期間の長さを恐れて設置に踏み切れない家庭も多い。
このように福島県において太陽光発電の普及は進みつつあるが、国の十分な補助がまだ行なわれていないこと、太陽光発電設置に関する十分な知識の無さなどからその設置傾向は群を抜いているとは言い難い。