太陽光発電の魅力について紹介しています

福島県で太陽光発電システムを設置する

太陽光発電システムは、初期費用が普通サイズの住宅で200万円から280万円前後必要とする高価な設備です。
ですが太陽光発電システムが自動車や家電製品のような一般消費財と大きく異なる点は、購入後に資産を生み出す生産設備であることでしょう。
それで太陽光発電システムの購入、設置費用の支払いについて計算するときには、設置当初必要な初期費用の分割払い金額に加えて、システム稼動後に今までよりも安くなる電気代と、使い切れなかった電力を電力会社に売却する売電により得られる収入を計算に含める必要があります。
太陽光発電システムの購入計画は、分割払いの場合毎月のローン返済分と電気代が軽減される分が差し引きされることをきちんと検討しましょう。
福島県の年間日照時間は統計によると日本のほぼ平均値となっており、福島で太陽光発電システムを設置したことにより得られる電気料金の節減幅や電力会社への売電料金はほぼ日本国内に設置されている太陽光発電システムの平均値であろうと推測できます。